理論上無限に続けることが出来る攻略法

投稿者: | 2020年5月13日

オンラインカジノでもベット術は試せます。
ギャンブル全般に於いてベット術を駆使することは悪いことではなく、むしろ利益の効率化という点に於いては素晴らしい物です。

それだけに、オンラインカジノでも多くのユーザーが様々なベット術を駆使しているかと思いますが、パーレイ法を駆使しているユーザーも多いのではないでしょうか。
パーレイ法は逆マーチンゲール法とも呼ばれているもので、決して難しいベット術ではありませんが、マーチンゲール法以上に大きな利益を狙えるベット術です。

マーチンゲール法との比較

「逆マーチンゲール法」とも呼ばれているパーレイ法。
両者を比較すると、なぜ「逆」と呼ばれているのかが分かります。

パーレイ法は、勝利した際、前回の遊戯でベットした額を加算します。
そして、勝利したらさらに倍ベットします。
負けた際に倍ベットするマーチンゲール法とはまさに「逆」になります。
そのため、コンセプトもいわば逆です。

マーチンゲール法は、負けた際にベット額を加算していくことで、勝利した際にそれまでの敗北分を回収することができます。
もちろん多少の利益も埋めますが、どちらかといえば「敗北回収術」です。
より大きな利益を狙うための手法よりも、負けたことでマーチンゲール法を開始できる状態となり、マーチンゲール法で勝利を収めることでそれまでの敗北を上手くカバーすることが可能になります。

一方、パーレイ法は勝利することで「開始状態」になり、勝利を続けることでより大きな利益を狙えるようになります。
「前のベットを加算する」という点に於いて両者は共通しているのですが、その方向性は真逆のものとなっています。
そのため、パーレイ法の目的はマーチンゲール法のような「敗北の穴埋め」ではなく、「より大きな利益を目指す」ものです。

パーレイ法の難しい点は?

パーレイ法の難しい点はマーチンゲール法のような「強制性」がない点です。

マーチンゲール法もパーレイ法もイーブンベットのゲームで活用するものです。
その点に於いては同じものですが、パーレイ法にはマーチンゲール法のような強制性がありません。
マーチンゲール法は、負け続けている限り倍ベットしていくもので、勝利によって終了します。
一度勝利することで、マーチンゲール法は終わり、つまりは「セット終了」となります。

しかし、パーレイ法は勝ち続けている限り続けられます。
負ければ終了となるのですが、負けてしまうとそれまでの利益を削ることにもなってしまいますので、パーレイ法の理想は「勝ち逃げ」です。
「この辺りでいいかな」「ここまでで一区切り」と、自らの意思で終了させることになります。
この点はマーチンゲール法にはない部分です。

マーチンゲール法は自分の意思は関係なく、勝利によって終了となります。
パーレイ法の場合負けたら終了になりますが、その際には損失が待っています。

オンラインカジノで勝利を手にしたいのであれば、如何に負けを防ぐかです。
その点ではマーチンゲール法の方が余計なことを考える必要のないベット術といえるでしょう。
パーレイ法の場合、いつ撤退するのかは自分で判断しなければ、負けるまで続けてそれまでの勝利を不意にしてしまうことも考えられます。

パーレイ法での注意点

パーレイ法の注意点としてはマーチンゲール法同様、あくまでもイーブンベットのゲームにて活用することになる点です。

オンラインカジノには様々なゲームがあります。
イーブンベットのゲームもあれば、3倍のもの、或いはスロットなど多種多様です。
その多様性もまた、オンラインカジノの魅力の一つとなっているのは間違いないのですが、パーレイ法はあくまでもイーブンベットで活用することで大きな効果が期待できるものになりますので、イーブンベット以外のゲームで活用しようとしても、微妙に計算が狂うだけでしかありません。
「無意味」とまでは言いませんが、パーレイ法の持つ本来のメリットを享受することができなくなってしまう可能性が高いだけに、パーレイ法はあくまでも「イーブンベットで大きな利益を得るための手法」だと心得ておくと良いでしょう。

その点はマーチンゲール法と同じです。
マーチンゲール法もまた、あくまでもイーブンベットで活用するための手法です。
つまりはパーレイ法とマーチンゲール法は表裏一体とも言えるでしょう。

まとめ

パーレイ法は逆マーチンゲール法と呼ばれているように、ベットに於ける基本的な手法はマーチンゲール法と同じですが、目的がまさに対極です。
しかし、勝ち続けているときに活用するパーレイ法、負けているときに活用するマーチンゲール法の双方を覚えることで、イーブンベットのゲームに於いて隙の無い状況を作ることができると考えて良いのではないでしょうか。

ベット術そのものも同じものなので、両方を覚えてシチュエーションによって活用することで、イーブンベットでの戦績が向上することになるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です